母の子として

作詞:いまむら 栄
作曲:sorim
編曲:sorim&SHIG
歌:みろす

1. 母の生まれた町のこと
   重い歴史が誇らしげだね

   幼な心に憶えてる
   淡い思い出 純和風だね

         初めて来たとは思えない
         あなたの話しと似ているわ

      私が私であることを
      この佇まいが決めたのね
2. 海の向こうに友だちが
   いたら今ごろ手紙書いてる

   少し言葉を控えめに
   こんな素敵な国はないとね

         豊かな心を愛してる
         優しい笑顔があたたかい

      私が私であるために
      水清らかさを護りたい

         微かな面影 母の声
         あなたのすべてを受け継いだ

      私が私でいることは
      陽が昇ることの繰り返し

 

コメントをどうぞ